一雨ごとに気温が下がり、晩秋へと向かう今日この頃です。
空がキレイ…と思ったのも束の間、雲が出てきて急に雨がポツリポツリと…変りやすい秋の空模様。
女心と秋の空…昔の人は上手いことを言ったものですね。

多くの女性は、美味しい物を少しずつ、見目麗しい盛り付けで頂くお料理が好きだったりしませんか?
1点もの、一生ものにも弱いのですが、1度で2度美味しいお得感も嬉しいですよね^^
そんな気持ちを満足させてくれる花あしらいはいかがですか?

こちらは正面です。
ワインレッドのトルコキキョウのエレガントな表情がステキです。
さり気なく入っているダリア黒鳥の深い色合いが大人っぽいですね。
秋色になる一歩手前の紫陽花の紫との相性もステキ。
右側に伸びた色づいた葉は、ケイトウです。 とても良いアクセントになっていますね^^

こちらは裏面です。
…と言いつつ、どちらもとってもステキなので、裏表、甲乙なんてつけられませんね^^
メインに使った向日葵はマホガニーという品種です。
ひまわり=元気のイメージを覆す、大人のひまわりと言ったところでしょうか。
暖色と寒色を上手くまとめて、深まりゆく秋へのドラマと冷たくなってきた秋風を連想させます。


その時の気分で置き方を変えて、2WAYで楽しんで頂ける花あしらいです。

例えば、表面を暖色系、裏面を寒色系のアレンジにすることで、食卓のテーブルに着いた時に
暖色系のお花で美味しく見せて食欲増進、寒色系のお花の前に座った人はダイエットを促す…なんていうことも出来ますよ^^

秋のお花のレッスン、お気軽にご参加下さい。

10月のアレンジメントはハロウィンです。

その他、秋の花のアレンジなどもありますので、お気軽にご参加下さい。
下記のバナーより詳細をご覧ください。